TEMIの先生から、チャレンジブックについてのメッセージを頂きました!

2016/11/02
by Tuya Purevjav


今朝起こった素晴らしい出来事で、私はうれし泣きをしてしまいました。
6年生の女の子で、クラスの中では全く発言をしない子がいます。
質問に答えようと手をあげることはありませんし、クラスをお休みすることもよくありました。
彼女はレッスンの内容をよく理解していましたが、あまりにも恥ずかしがり屋だったのです。
私は彼女に無理矢理に答えさせることはしませんでした。ただ彼女を励まして、彼女が時々私の後に繰り返して言うことを手伝いました。
今日までチャレンジブックは彼女にとって本当に〝チャレンジ″でした。今日のテストは「Vegetables(野菜)」のページでした。

彼女の番が来て…

彼女は口を開いて、そして完璧に言えたのです!
とても素晴らしかったです。
ボキャブラリーを言えただけでなく、質問にも答えることができました。
それは素晴らしい瞬間でしたが、私が彼女のチャレンジブックに合格のスタンプを押して、彼女の大変な努力に拍手をした時に、
彼女が顔いっぱいに微笑んだことでさらに特別な瞬間となりました。そして、涙が出てきました。

このような瞬間に、私はこの学校の教師でいられたことをとても誇りに思います。
子どもたちが他の人と簡単にコミュニケーションのできる本を作っていただいたことに、とても感謝しています。


和歌山のトレーシー先生より